待合室に黒板

待合室の、このスペースにぴったりな黒板を探しても なかなか無かったわけで。 思い切って黒板を特注しました♪ 先日届きました♡わーーい♪嬉しい♪ ひとまず、私の所属する和太皷TAWOOのライブ(タヲリズム)の お知らせ書いてみました。てへ(*^-^*) これから空き時間を使って院長と一緒に色々書いてみようかなと♪ 最近とっても新規の患者さんが増えました。 「鍼灸治療を受けてみたかったけど、どこに行けばいいのか分からなかった」 そんな方がインターネットで調べたり 患者さんの紹介だったりで沢山ある鍼灸院の中から選んで かなり遠方からも多く来院されています。 治療で来られた患者さんにとって ここで過ごす時間全てが 心地よい時間になるといいなと思っています。 外にはこれからゲルが出来ますし ちょっと変わった?鍼灸治療院ですけど(苦笑) 鍼灸治療は真面目にガッツリやっております(笑) 質問、相談などあればどうぞお気軽にご連絡下さいね♪

庭の木

本院の庭の木に沢山花が咲いています♪ もともとここにいた木です。 以前住んでいた方が植えたのかな? 患者さんがこの木を見上げながら「ここの主(ぬし)だね」と。 確かに♪ この木を「ぬしさん」と呼ぶことにします。 まだまだお庭のお手入れが出来ていないけど ちゃんと綺麗な花を咲かせてくれて とっても嬉しい。 横に伸びてきた枝を剪定して 治療院に飾りました。 ところで花の名前を知らないワタシたち・・・(涙) この ぬしさんは桜の種類ですよね?(苦笑) 花びらが八重っぽいかな? 山桜の種類? 下に垂れるように咲いてます('ω')ノ 名前が分かる方教えて下さい(笑) 白い花がいっぱい♡ これはどうやら「どうだんつつじ」。 患者さんが教えてくれました(笑) 庭に季節の木があって 花が咲いて 皆で眺めながらお話し出来るなんて 本当に幸せなことです(*^-^*) これからもっと木も花も増えますよ♪ 治療院に来るたびに楽しんで貰えたらいいなぁ♡

基礎工事最終日

長野の皆さんは この日のお昼頃にゆっくり帰られるはずでしたが 実はまだレンガ3段積み終わっていない。 ということで 職人さんチームに混ざり助っ人は岩島亜衣子だけで頑張ることに!(笑) よっしゃ!と気合を入れてガチスタイルで。 この度土木系女子デビューしました(笑) 先日モルタル練った後から脇腹が痛いぞ。 やったー!筋肉痛来てる♡イイヨイイヨー!(←最近筋トレバカ) 途中お義母さんが差し入れを持って来てくれたのですが 「職人さん1人増えたのかと思った」と 嫁だと気付いて貰えず?(笑) そんなこんな黙々とお手伝いさせて頂きました。 美しい円。レンガ。 無事レンガ3段は終わりました。 この後私は本院で仕事。 長野チームの皆さんはその後も 細かい作業を続けて下さって なんと結局夕方まで作業をして下さいました(涙) しかも最後はまさかのゲリラ豪雨。 ゲルにとっては雨降って地固まるということで 良いゲルが出来そうですが それにしても予定より多くの時間、松戸で作業して下さった 諏訪さん、やおちん、カゲヤマさん! 本当にありがとうございました! 基礎工事を手伝ってくれた 大畠さん、岡野君、平本先生、ムックさん、中村ご夫妻、イケコ、敏君、マサキ君 ほんとーーにありがとうございます!!

基礎工事3日目

基礎工事3日目。 レンガ積み。 先ずはモルタルを練る。 ちなみにセメント、モルタル、コンクリートの違いが分からなかったので調べました(笑) セメントとは モルタルやコンクリートを作るための材料。 モルタルとは セメントと砂を混ぜたもの。 コンクリートとは セメントと砂、砂利を混ぜたもの。 モルタルとの違いは 砂利が入っているかどうか。 砂利が入ることで大幅に強度が増す。 ふむ。 レンガ積み、1段目は重要です。 ここは職人チームにお任せ。 レンガは3段乗せます。 レンガ積みをしている間 植栽の移動も同時進行。 太鼓仲間のイケコと義弟の敏君 手伝いに来てくれてありがとう!! 大活躍でした! この日のお昼はワンプレートごはんを 作りました。 ブリの照り焼きのっけご飯 ひじきの煮物 小松菜のツナ塩昆布和え ポテトチーズトマトエッグ 皆さんのパワーになりますように☆ 千葉で仕事があったマサキ君。 その後わざわざ立ち寄って手伝ってくれました。 寒くなって来た現場に マサキ君が火を起こしてくれました。 火起こし名人!助かったよ!ありがとう(>人<;) そして火が焚かれると何故かテンション上がる! あったかいし元気出る。 ゲルには火がよく似合う。 仲間がいて 自宅の庭で焚き火が出来て これからゲルが出来て 最高じゃないですかコレ!!(笑) 作業後は長野の皆さんたちと 近所の坦々麺屋さんへ。 体の中からほっかほか。 美味しかった! 長野の皆さんも喜んでくれたようで良かったです(o^^o) コレで基礎工事終わり! のはずだったのですが まだ作業が残っておりまして。 急きょ明日、長野の皆さん

基礎工事2日目

基礎工事2日目。 ベースのコンクリート打ち。 コンクリートを練る。 丁寧に。 少しの水で随分硬さが変わりますね。 私も練りましたが、結構パワーいります。 でもいかにも土木仕事!って感じで割と好きです(笑) ゲルなので丸い枠。職人の技です。 我が家と治療院を建築設計してくれた建築家の大畠さんも 忙しい中、このゲル基礎工事を手伝いに来て下さってゲルの基礎工事と同時に 石や木を移動させて庭づくりを。 駐車場とゲルの間にせっせと石を並べて(石って重いです) さすが大畠さん。石のサイズがピッタリ(o_o) 美しい!これだけでも雰囲気が変わるなぁ(o^^o) 力仕事の合間にごはんを食べてホッとして貰えたらと。 お昼は3日間こちらで用意させて頂きました。 急遽、昼からお手伝いに来て下さった 中村ご夫妻。同じ松戸市民として 手伝いに来て下さったのは本当に嬉しいな(o^^o) ありがとうございます! 太鼓仲間のムックさんも手伝いに来てくれました。 道場とは違う場所での交流も楽しいものです♪ ありがとう!!助かりました! 作業後、殿方たちに甘えるヌンさん(笑) 明日また作業が続きます。

基礎工事1日目

基礎工事1日目。 位置決め、丁張り、ベースの穴掘り。 鍼灸師仲間の平本先生も東京から 治療院の患者さんの予約を調整して 手伝いに来て下さいました(>人<;) 感謝です!!ありがとうございます! 大きな石やらゴミやらゴロゴロ出て来ます(o_o) 埋蔵金は…!!残念ながら出なかったです(笑) この日手伝いに来てくれた岡野くん。 いつでも珈琲を淹れられるように どんな場所にも珈琲セットを持ち歩くという彼。 宝箱のような木の箱に珈琲道具が入ってました。す、凄い。最近焙煎も始めたとか。 彼の珈琲に癒されました。ホッ。美味しかった。 ありがとう!! なんだか遺跡発掘してるみたい♪

ゲルをつくるために

ゲルのパーツはどれも美しいです。 細長いのは蛇腹で、円周の壁になる木材とのこと。 全て丁寧にかんな掛けして下さったそうです。 円のモノは、天蓋の一部です。 ゲルの天蓋に挿して蛇腹と結ぶ竿の材を 新潟の五泉市村松まで取りに行って下さいました。 雪に耐えた越後杉の天然乾燥材を使うそうです。 新潟→長野戸隠→千葉松戸に。 「お嫁に出す気分です!千葉の皆さんが健康になるように氣を込めて作ります!」と。 そんな風に仰って下さっています。 感激(涙) 長野県の戸隠・飯綱高原協同作業所の皆さん ゲル棟梁諏訪さん 縫製担当のゆきえさん 染め担当のマサキくん、かなえちゃん 職人さんたちが 松戸にゲルをつくるプロジェクトの為に 力を貸して下さいます。 本当にありがとうございます。

松戸にゲルをつくる

岩島治療院のワイワイプロジェクト 【松戸にゲルをつくる】遂に始まりました。 本院横の空きスペースにモンゴルゲル型の パブリック・コミュニティースペースをつくります。 ゲルってなんだっけ?という方へ↓(笑) 主にモンゴル高原に住む遊牧民が使用している、伝統的な移動式住居のことです。 モンゴルゲルは夏の暑いときは床部分をめくったり、窓部分を開けて 簡単に風通しをよくすることが出来ます。 冬は中央にストーブを兼ねた炉を置いて、暖をとり、料理も出来ます。 円形で屋根部分には中心から放射状に梁が渡されています。 壁の外周部分の骨格も木組み。菱格子に組んであり蛇腹式に折り畳めます。 作り方によって随分雰囲気も変わりますね。 ちなみに・・・ 【現代的なモンゴルゲルの外部には発電のための太陽光パネルと蓄電池 衛星放送を受信するためのパラボラアンテナなどが設置されていて これで周囲数百キロにわたって何もない大草原でも テレビや携帯電話が利用できる。(モンゴルは携帯電話の普及率が一人1台を超えており スマートフォンも普及している)現代の遊牧民はゲルでIT化された生活を送っている。】 ですって。 ・・・・ !!ちょっ!!(衝撃) そうなの?・・・思ってたのと違うけど(笑) 今、私たちが建てようとしているゲルは 街中の大通り沿い、駅から3分の場所にあるゲルなわけで。 夏の暑さを考えてエアコンは入れます。 この特別な異空間を生かしつつ ゲル型のコミュニティースペースが 街とどう共存できるかを考えます。 季節行事、イベント、食事会、各種セミナー、勉強会、教室、 打ち合わせ、ワークショップ、マルシェ、ギャラ

最新記事
アーカイブ
カテゴリー