緊急事態宣言について

まずは、新型コロナウイルスでお亡くなりになられた 方やご親族の方々には心よりお悔やみ申し上げます。 ~以下、少し長いです~ おはようございます、岩島治療院院長の岩島です。 昨夕、日本の7都府県に緊急事態宣言が出されました。 (4月19日現在、緊急事態宣言は全国に。) こちら、千葉もその中に含まれております。 このまま、診療を続けてよいものか、 悩みました。休むことも出来ますし、 休んでもいいように、融資相談にも行ってあります。 非常に悩ましいです。 今も悩んでいます。 当院に来られている患者さんの中には、 健康管理の方のみならず、 普段から辛い体調に苦しんでおられる方も 多くいらっしゃいます。。 膠原病で悩まれている方、 アトピー、蕁麻疹で今のこの時期とくに苦しまれている方、 今、まさに良くなりかけており、中断するわけにはいかない方、 ひどい神経痛で生活もままならない方など、、、 現在、ご予約が入っている方には 今一度、今治療が必要かを 相談した上で、治療させて頂きたいと思います。 来院の途中で、コロナに感染することも怖いですし、 遠距離の移動が感染の仲立ちになってもいけないからです。 今すぐに来院せずに済む方には、その方に合った、 ご自宅で出来る健康法、お灸の方法など をお伝えしています。 それでも、来院いただく判断に達した場合は、 くれぐれも、人との接触を避けつつの移動を心がけて頂いております。 何かありましたらご相談ください。 一刻も早い、新型コロナウイルスの収束を願います。 岩島治療院 院長 岩島信吾

ウィルスは怖い(ホラー映画から学ぼう)

現在流行っているコロナウイルス、怖いですね。 いつもホラー映画の登場人物を治療していますが。 今回は「ホラー映画から学ぼう」です。 「エイリアン コヴェナント」では、 最初のエイリアンは、ジャングルの卵から黒い胞子が出てきて人に寄生します。 鼻や口、耳から入ってきて寄生するんです。 原種は顔に飛びつくやつではないんですね。 宿主は具合が悪くなって、寄生体は成長すると、 身体から飛び出してきます。(こんな生物です) 現在のコロナウィルスと同じように、 いつ、どこで、どこから感染するかはわかりません。 ここでホラー映画のやられ役のお決まりのパターン、 言い方を変えれば「フラグ」というものです。 ① 強がっている人はやられる。 ② 無茶をしてもやられる。 ③ 自分は大丈夫と油断するとやられる。 ④ 正義感(自己犠牲)があり過ぎてもやられる。 (オマケ)空気読まないでイチャつくカップルもやられる つまり、ここに学びがあるわけです。 映画の主人公は慎重で、少し臆病で,油断せず、 まず自分の身をしっかり守る状況で、人を守る。 そんなキャラが多いですよね。 エイリアンは、お腹から出て宿主はやられます。 それ以上に、出てきた奴は周りの多くの人に牙をむきます。 コロナも自分だけではないですよね? 皆さんもホラー映画のヤラレ役にならないよう、 一人ひとり気を付けていきましょう。 皆さんも、自宅で自粛する際、エイリアン、いかがですか(笑)

最新記事
アーカイブ
カテゴリー