ストレス 緊張 喘息の美々子ちゃん

2020/03/24

今回で第7回

 

(今回のは映画のネタバレも少しだけ含みます。

ま、分かったとしても、面白い映画だと個人的には思います。)

 

今回はキャラよりにビックリ、

 

『着信アリ』から、着信先に現れる「水沼美々子」ちゃんです。

 

今回は「水沼美々子」ちゃんを独断と偏見で診断、鑑別していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水沼美々子ちゃん(小学生?)は、無差別に人を殺める幽霊です。

 

詳しい話は割愛しますが、

 

彼女は生きている時、

 

わざと妹をケガさせたりして傷つけていました。

 

そして、その後妹に飴をあげていました。泣いちゃうので。

 

何故、そんなことを?

 

 

 

この映画は、ジャパニーズホラーでも私はお気に入りの作品です。

 

私が思うに、この作品はホラーですが
メインテーマは「愛」の気がします。(1作目は)

 

妹に嫉妬して、母の愛情を一心に受けたい「美々子」ちゃん。

 

傷ついた妹を助ける良いお姉ちゃんでいる事で、母親の関心を引こうと頑張ります。

 

傷ついた妹に飴をあげて、病院にも連れて行ってあげます。

 

彼女は「母の愛情」に飢えていて、

 

代理ミュンヒハウゼン症候群を患っています。

 

小児喘息(これが死亡原因)もあり、ストレスと緊張で発作が起き、

 

「母の愛」が一番の薬で心の安定を図ります。

 

 

しかし、我々は治療家です。母の愛も大切ですが、

 

出来ることはないか。何かお手伝いは出来はしまいか。

 

うん、小児鍼で出来ることはないか診ていきましょう。

 

 

 

ストレス緊張喘息症状なので、自律神経の乱れ扁桃の炎症を疑い、

 

腹部の張り、肩の張り、起立筋のこわばりや痛みなどを優しく確認しましょう。

 

首周りにある「扁桃」の緊張や腫れも確認します。

 

「美々子」ちゃんは小学生です。

 

最初は緊張しやすそうなので、低刺激の刺さない鍼の

小児鍼からやってゆきましょうか。

 

効果が弱かったら、刺すけれど細い鍼

を使うのも良いかもしれません。

 

 

子供の治療は継続的、さらに親の協力が大切です。

 

「美々子」ちゃんは「愛情」に飢えているので、

 

お母さんが毎日治療すれば必ず良くなったはずです。

 

小児鍼はスプーンなどで代用することがあります。

 

スプーンを使った方法をお母さんがお家で出来るように、

お母さんに教えます。

 

コミュニケーションをとりながらが一番の特効薬です。

 

 

 

映画では、被害者はみんな飴が口に入っています。

 

妹と同じように慰めているんですね。

 

幽霊なのでやり過ぎてしまってます・・

 

 

 

代理ミュンヒハウゼン症候群は、

 

実際にある疾患で、

 

大人も患う病気です

 

 

他者を傷つけてでも注目を集めたい欲求を持ち、

 

さらに時としてやり過ぎてしまうそうです。

 

「美々子」ちゃんのような存在は、

 

決して映画だけの話ではないんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

最新記事

March 27, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー