最後の養生黒板


八柱で治療院を開業して7年。予約表のホワイトボードのイラストは大人気で

私たちも描かないと1日が始まらない感じがしますし、スポーツクラブ内の会員さんや患者さんも見ることが日課になって楽しみにして下さっているという。NHKの朝ドラみたいな役割なのでしょうか?嬉しい限りです。

ホワイトボードのイラストも今度ここで紹介しましょうかね(*^-^*)

そしてこのブラックボードには季節ごとの養生について書き続けてきました。

開業当初、そんなにお金もかけられなかったので(?苦笑)当院は看板を作りませんでした。

その代わり外看板として黒板を書いて置いていました。

季節ごとに何を書こうか色々考えることも楽しかったです♪

目的は集客の為ではなく、日々の暮らしに東洋医学の知恵や養生が

ほんの少しでも役に立って貰えたら嬉しいなと。ただそれだけです。

今月で八柱分院が閉院しますので、この黒板が八柱で見られるのは最後になります。

最後は何を書こうかと悩んでいたのですが、

【自然療法】という本の著者、東城百合子先生の講演会で聞いた時のお話に感動して

それから私が意識している養生についての考え方について書きました。

八柱分院で続けてきたこの養生黒板(←今日、勝手に名付けました。笑)

本院でも続けていこうと思っていますので、よかったら是非読んでみて下さい(*^-^*)

ひとまず、八柱で楽しみに読んでくださっていた皆様

メモまで取って、写メまで撮って記録して下さっていた方もいらっしゃいました。

嬉しいです。ありがとうございます。

どうぞこれからも宜しくお願い致します。

最新記事
アーカイブ
カテゴリー