瘀血タイプ? 俊雄くん

第一回では「貞子」さんを

第二回はみんなが嫌いな「俊雄くん」です。

ホラー映画でもかなりのインパクトを持つ呪怨

ドラマ版から見ると、歪んだ怨念の意味も分かりますね。

その「俊雄くん」を鑑別していきましょう。

いつもブリーフ一枚の「俊雄くん」

肌も青白くてクマが凄いですね。

寒の症状も有りそうです。(そりゃあ、あんな姿じゃ寒いです)、

一番は「瘀血」が酷いタイプと思われます。

瘀血とは血液の流れが悪く、渋滞を起こしているような状態です。

目のクマや、クスミシミも起こり。

冷えや肩こり、頭痛に色んな症状が起きるんです。

そして、たまに「ニャー」と言う時に口の中が見えるのですが

少し黒っぽいですね。

舌の裏の静脈が怒張しているのかもしれません。

これも瘀血の特徴になります。

俊雄くんは小学生なので、小児鍼でなく普通の鍼でも良いかもしれませんが

刺激量は少なめから処置していくのが良いと思います。

治療としたらまず服をかけることで、寒を和らげて安心させて

緊張と警戒を解きます。

それから、瘀血の治療をすることで顔色も目のクマもスッキリするはずです。

俊雄くんは、ハリウッド版呪怨では原因の大元みたいに描かれますが、

私は日本のドラマ版の、被害者の一人としてのが納得できますね。

映画しか見たことない人は、ドラマを見るとストーリーがもう少しわかりますよ。

最新記事
アーカイブ
カテゴリー