テレワークの影響


こんにちは、院長です。

新型コロナの影響で、

在宅勤務になっていわゆる

テレワーク

というお家でお仕事をされている方も多いかと思います。

最初は、

お家で仕事をするという

慣れていないことに

身体や、頭が悲鳴を上げている

方の声も多く聞かれ、

あぁ、大変なんだなと。

たしかに、職場と家では、

使っている机も椅子も違いますし、

それでは疲れるのも仕方ありません。

で、家で仕事しやすくするために

机や椅子を購入された方も多いようです。

だんだん、家での仕事に慣れてきたのかな。

最近では、

テレワークの方がいい

という声も増えてきたように思います。

たしかに、環境に慣れ、

机や椅子も勝手のいいものに替えれば、

通勤時間を省けることのメリットが勝り始めるのは

自明の理。

でも、だからといって、身体に良いことばかりかというと

そうではないです。

まず、立って歩くことが激減。

そして、座ってパソコンをカタカタ。

朝から晩まで、座ってカタカタカタカタ・・・。

立つ時間が大幅に失われるということは、

座ることで起こる弊害を

緩和させる時間が無くなる

ということ。とも言えます。

座ることで起こる弊害。

いくつかありますが、

☆ 頚肩

☆ 腰

この2点が中心になります。

これらを中心に全身に様々な影響が出ます。

頚肩への影響はこちら

腰への影響はこちら

ブログでお話してゆきたいと思います。

そしてその改善に治療院では

どのような治療を行なうのかについても

ご説明してゆきたいと思います。

最新記事
アーカイブ
カテゴリー