あさイチで東洋医学が

2019/01/04

新年仕事始めの日の朝に

テレビをつけてビックリ!

あさイチで、東洋医学特集(^_^)v

はり・きゅう・漢方と中々しっかりとした特集。

 

 

 

でも鍼にも、流派とかがあって

どこも同じではなく

いろいろなやり方があるということ

 

☆鍼を打ってしばらく静かにおいておくところ。

☆鍼を打ってから、患者さんのカラダの反応が出たらすぐに抜くところ。

☆太い鍼を用いるところ。

☆細い鍼を用いるところ。

☆深く刺すところ。

☆浅く指すところ。

☆子供のための刺さない鍼を用いるところ。

☆整形外科疾患(筋肉などの痛み)に特化しているところ。

☆内科疾患も診られるところ。

☆美容の分野に特化しているところ。

☆患部(患者さんの痛いところ)にしか鍼をしないところ。

☆全身を整えることで、症状を取り去るところ。

 

まだまだあります。

 

どのような治療をしているのかを

下調べしてから

鍼を受けに行くことを

おすすめしますよ。

 

ちなみに、当院は、

「長野式」という流派です。(の講師をしています)

 

☆おもに浅い鍼を用い

☆全身を整えつつ

☆悪いところにもアプローチし

☆整形外科疾患も

☆内科疾患も

☆美容も

 

行なう治療院です。

 

初めて鍼を受ける方も多いです。

 

でもご自分のお身体の治療に

どんな治療法がいいのか、

迷う方もいると思います。

 

なので

 

まず身体の状態を診させて頂いて

 

はりがいいか、

おきゅうがいいか、

マッサージがいいか、

それとも運動が良いか、

病院に行くのがいいか、

 

それから総合的に

どんな治療が良いかを見定めて

治療する(または病院を紹介する)

 

『オーダーメイドコース』

 

をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー