自律神経について

「自律神経」よく耳にする単語ですよね。


今日は最初にまず結論から。


「鍼治療は自律神経の調整に優れています」


さて、今日は自律神経について

簡単にご紹介します。


「自律神経が乱れているのが原因」

と聞くと、

患者さんによっては


「ココロが弱い」

「メンタルが原因」


と思ってしまう方もいるようです。


ひどい勘違いだと

自律神経が乱れているなんてのは

医者の逃げ口上だと

そう不信感を抱いてしまう方も。


いえいえ、そうではないです。


まずひとつめ。


①自律神経は、存在している神経です。


当たり前でしょと思われる方もいるかもしれませんが

患者さんとやり取りしていると

自律神経は実際には存在していないものだと

思っている方も意外といることが分かります。


自律神経は、

「自律的に」つまり無意識に働いてくれている神経

なので、自律神経といいます。


人は生きてゆくために

様々な反応を無意識に起こしています。

無意識ではあるけれど、

生きていくために必要な反応を

自律神経という回路を通して、全身に起こしているのです。

ご飯を口に放り込んだら、

「勝手に」

唾液が出たり、胃に送り込んだら胃酸が出たり。


これが働いてくれてるから

毎日の生活を過ごすことが出来るんです。

いちいち、お腹に力を入れて

胃酸出ろ――ということをしなくてもいいんです。


ここの調整が出来る治療法は結構貴重だと思います。


最新記事
アーカイブ
カテゴリー