季節の変わり目にゆらぐのは、○○○が足りない?!


まだ日中は暑いですが朝晩少しずつ気温が下がる日が増えて、秋の訪れを感じる今日この頃。


             (ブドウの時期でもありますね!)

 

コロナ禍3年目の夏、今年は猛暑だったこともあり身体の疲れが出やすい時期です。


どうも元気がでない

食欲がない、食べると胃がもたれる

季節の変わり目に体調を崩しがち


こんな方は、東洋医学でいう、「胃の気」が足りないのかもしれません。


胃の気があると、外界から身体に必要な物を取り入れて消化してチカラにしたり、外界の強すぎる影響を和らげてくれます。

「胃」といっていますが、消化だけじゃないんですね。


もしかしたら、私も?という方。

東洋医学のチカラで、体調管理しませんか。


--------------------------------------------------------------------------------

当院では、現代医学的に、そして東洋医学的に診察することで、どの治療法がベストかを考えます。その為に、治療法を取捨選択。それが当院の治療哲学となります。

ゆえに人により治療法も治療期間も異なります。 まずはご相談を。





最新記事
アーカイブ
カテゴリー