七つの会議

先日、同じ原作者の池井戸潤作品の

『七つの会議』

を観ました。


これもまた池井戸節炸裂の

「悪即斬」。いかにも悪い奴らが

バッタバッタと倒されていく。


いわゆる時代劇パターン。

我々日本人は大好きなんですね。

正しい人が勝つって。

そして、悪い奴らが小気味よいくらいに

本当に憎らしいキャラで、

その彼らが下唇を噛みしめて悔しがる様。

これがみんな大好きなんですね(笑)


だから、歌舞伎役者や狂言師の演技が

ピッタリなんですよね。

最新記事
アーカイブ
カテゴリー