2017/04/05

長野の皆さんは

この日のお昼頃にゆっくり帰られるはずでしたが

実はまだレンガ3段積み終わっていない。

ということで

職人さんチームに混ざり助っ人は岩島亜衣子だけで頑張ることに!(笑)

よっしゃ!と気合を入れてガチスタイルで。

この度土木系女子デビューしました(笑)

先日モルタル練った後から脇腹が痛いぞ。

やったー!筋肉痛来てる♡イイヨイイヨー!(←最近筋トレバカ)

途中お義母さんが差し入れを持って来てくれたのですが

「職人さん1人増えたのかと思った」と

嫁だと気付いて貰えず?(笑)

そんなこんな黙々とお手伝いさせて頂きました。

美しい円。レンガ。

無事レンガ3...

2017/04/05

基礎工事3日目。

レンガ積み。

先ずはモルタルを練る。

ちなみにセメント、モルタル、コンクリートの違いが分からなかったので調べました(笑)

セメントとは
モルタルやコンクリートを作るための材料。

モルタルとは
セメントと砂を混ぜたもの。

コンクリートとは

セメントと砂、砂利を混ぜたもの。
モルタルとの違いは

砂利が入っているかどうか。
砂利が入ることで大幅に強度が増す。

ふむ。

レンガ積み、1段目は重要です。

ここは職人チームにお任せ。

レンガは3段乗せます。

レンガ積みをしている間

植栽の移動も同時進行。

太鼓仲間のイケコと義弟の敏君

手伝いに来てくれてありがと...

2017/04/05

基礎工事2日目。

ベースのコンクリート打ち。

コンクリートを練る。

丁寧に。

少しの水で随分硬さが変わりますね。

私も練りましたが、結構パワーいります。

でもいかにも土木仕事!って感じで割と好きです(笑)

ゲルなので丸い枠。職人の技です。

我が家と治療院を建築設計してくれた建築家の大畠さんも

忙しい中、このゲル基礎工事を手伝いに来て下さってゲルの基礎工事と同時に

石や木を移動させて庭づくりを。

駐車場とゲルの間にせっせと石を並べて(石って重いです)

さすが大畠さん。石のサイズがピッタリ(o_o)

美しい!これだけでも雰囲気が変わるなぁ(o^^o)

力仕事の合間...

2017/04/05

基礎工事1日目。

位置決め、丁張り、ベースの穴掘り。

鍼灸師仲間の平本先生も東京から

治療院の患者さんの予約を調整して

手伝いに来て下さいました(>人<;)

感謝です!!ありがとうございます!

大きな石やらゴミやらゴロゴロ出て来ます(o_o)

埋蔵金は…!!残念ながら出なかったです(笑)

この日手伝いに来てくれた岡野くん。

いつでも珈琲を淹れられるように

どんな場所にも珈琲セットを持ち歩くという彼。

宝箱のような木の箱に珈琲道具が入ってました。す、凄い。最近焙煎も始めたとか。

彼の珈琲に癒されました。ホッ。美味しかった。

ありがとう!!

なんだか遺跡発掘してる...

2017/04/02

ゲルのパーツはどれも美しいです。

細長いのは蛇腹で、円周の壁になる木材とのこと。

全て丁寧にかんな掛けして下さったそうです。

円のモノは、天蓋の一部です。

ゲルの天蓋に挿して蛇腹と結ぶ竿の材を

新潟の五泉市村松まで取りに行って下さいました。

雪に耐えた越後杉の天然乾燥材を使うそうです。

新潟→長野戸隠→千葉松戸に。

「お嫁に出す気分です!千葉の皆さんが健康になるように氣を込めて作ります!」と。

そんな風に仰って下さっています。

感激(涙)

長野県の戸隠・飯綱高原協同作業所の皆さん

ゲル棟梁諏訪さん

縫製担当のゆきえさん

染め担当のマサキくん、かなえちゃん


 

職...

2017/04/01

岩島治療院のワイワイプロジェクト

【松戸にゲルをつくる】遂に始まりました。

本院横の空きスペースにモンゴルゲル型の

パブリック・コミュニティースペースをつくります。

ゲルってなんだっけ?という方へ↓(笑)

主にモンゴル高原に住む遊牧民が使用している、伝統的な移動式住居のことです。

モンゴルゲルは夏の暑いときは床部分をめくったり、窓部分を開けて

簡単に風通しをよくすることが出来ます。

冬は中央にストーブを兼ねた炉を置いて、暖をとり、料理も出来ます。

円形で屋根部分には中心から放射状に梁が渡されています。

壁の外周部分の骨格も木組み。菱格子に組んであり蛇腹...

Please reload

最新記事

December 12, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー