2017/08/15

ゲルの布は

染め職人ハラマサキ君に

お願いして染めて貰っています。

陣馬山と伊那谷二ヵ所の山に囲まれた工房で

マサキくんと奥さんの香苗ちゃんが

生み出す【山ノ音光(ヤマノネコウ)】 の作品は

私も愛用させて頂いています。

今回はゲルの布。

そもそもゲル用の特殊な布に

伝統的な藍染めや柿渋を施そう!

という人がおそらく世界中探しても

他にいないので・・・

頼んだ私たちも

頼まれたマサキ君も初めて。

染物には難しい素材の布を

しかもかなり大きいサイズの布を

全て手作業で染める。

本当に気が遠くなるような作業なのですが

染め職人のプライドをかけて

彼は引き受けてくれました。

今...

2017/06/18

昨日、鉄媒染液で塗装した木材に
本日柿渋を塗りました。ちなみに塗装した木材は

蛇腹というゲル側面用の木材なのですが、
まだこの倍の数残っています。
2日間でやり方を覚えたので
次回は自分たちでどんどん出来そうです。

本日の助っ人は全員松戸在住メンバー!
同じ地域の方に知って貰って一緒に作業出来ることはとても嬉しい事です。
来て下さってありがとうございました!

棟梁の諏訪さんはゲル入口の框(かまち)の作業。

私たち助っ人組は昼過ぎに塗装が終わった為
急遽、【柿渋染め遊び】をしました( ´ ▽ ` )ノ

諏訪さんから、使った軍手を染めちゃえば?と...

2017/06/17

ゲル作業用テントを張り、木材に鉄媒染液を塗りました。

太皷の先輩タツジンが来てくれました(感激)

そして、なんと太皷の師匠GOCOOの

KAOLYさんとTAROWさんもお手伝いに来て下さいました。

世界のGOCOOと先輩に

容赦なく仕事をふる私たちを、どうかお許し下さい(苦笑)

それにしても本当に助かりました!!!
ありがとうございます!!(ノД`)嬉しいよー

ゲル作業用テントもかなり丈夫に張れましたし
木材に防腐防虫の為の鉄媒染液を塗装出来たので
明日は早速、その上に更に柿渋塗装出来そうです。

このゲルは、作る過程から沢山の方が携わって下さってい...

2017/06/09

治療院前のスペースに

コミュニテイースペースとしての

【ゲル】をつくっていますが、

現在、基礎が終わりこれから床張りです。

使う木材には柿渋を施したり

細かい作業が続きます。

これから沢山の方に愛され

長く使って頂けるように

丈夫なゲルにするために

当初の予定よりもじっくり丁寧に時間をかけて

作業をしています。

組立てイベントを17日(土)に行なう予定でしたが

延長することにしました。もう少し時間を下さい。

もうひと踏ん張りです!

スケジュールを空けて下さっていた方

申し訳ございませんが

ご理解頂ければと思います。

ゲル組立て完成イベントは盛大に行いたいと思います!...

2017/05/07

※床張り初日

ちなみにワタクシは太皷のリハーサルでございました。

毎回、

長野のゲルチームの皆様と

お手伝いに来てくれるメンバーに

本当に感謝でごさいます(つД`)ノ

太鼓仲間の池皷。

ゲルづくりに携われて嬉しいと

遥々松戸まで来て

本当に一生懸命手伝ってくれるのです(涙)

彼は役者でもあるので

今後ゲルでのイベントで是非

皆さんにも彼のお芝居も観て頂きたいです( ^ω^ )

釘を使わない伝統的な木組みを行なう

宮大工になった気分。

ノミとカナヅチをうまく使ってコンコンコンと。

スコンと抜けると気持ち良い。

道具は土に置かないこと。

何気なくポイッと道具を地面に置いて...

2017/05/06

基礎工事からあっという間にこの日が来ました。

長野のゲル職人チームの皆様が

田植え作業と同時進行で

ゲル用資材の準備と加工をして下さいました。

まだ戸隠連峰に残雪が。

木目が美しい床材を選び

床材とは思えないほど

美しく細かい加工をして下さっています。

感激(涙)

明日からの作業は

木工作業中心で、その他に

ゲル入口土間のレンガの仕上げ

外周のレンガ目地の仕上げ

になります。

今回も長野の職人チームの皆さんとチカラを合わせて頑張りますよ!

と、いいながら

私は明日1日和太皷のリハーサル(汗)

明日は夫と大畠さん、義弟君に託して

太皷頑張ってきます!

よろしくお願いします...

Please reload

最新記事

December 12, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー